簡単に済ませるために工夫できること

面倒くさがり屋でも簡単に出来る家事効率アップ術

冷凍されている野菜を使おう

料理が面倒だと思っている人は、冷凍野菜を使ってください。
すると下処理をしなくても良いので時間短縮になりますし、食材をカットしなくても良いので包丁やまな板を洗う手間を削減できます。
洗い物が少なくなれば、家事が楽になるでしょう。
作り置きおかずを、ストックするのも良い方法です。
それがあればおかずが少ない時に、もう1品作らなくても済みます。
飽きた時のために、作り置きおかずのアレンジレシピも調べておきましょう。

洗濯物を見て、大きな汚れがついていたら事前に洗剤をつけて放置してください。
すると1回の洗濯でも、綺麗に落とすことができます。
大きな汚れは、いきなり洗濯機に入れても1回で綺麗にならないかもしれません。
すると2回洗濯をしなければいけないので、無駄な時間が発生します。
簡単なたたみ方を覚えることで、洗濯物をしまう際の負担を削減できます。
綺麗でシワにならないたたみ方を覚えていれば、すぐに収納できるでしょう。

掃除をする際は、お掃除ロボットに任せるのが良い方法です。
家事の中で、最も掃除が面倒だと感じる人が多いでしょう。
お掃除ロボットが代わりに掃除してくれるので、大きく手間を削減できます。
また洗面所や浴室は、ついでに掃除してきださい。
毎日使う部分だからこそ、こまめに掃除することで目立つ汚れが付着しません。
長い時間を掛けて掃除しなくても、すぐ綺麗な状態になります。
コツコツと掃除することを心がけましょう。

TOPへ戻る