簡単に済ませるために工夫できること

>

工夫して家事に取り組もう

洗い物を減らすことに繋がる

冷凍野菜を使っていれば、包丁やまな板を使う必要がありません。
そのまま炒めたり煮たりできるので、洗い物が減ります。
料理をする時に、洗い物が面倒だという人がいるでしょう。
冷凍野菜を使って、手間を削減しましょう。
下処理の時間も短縮できるので、これまでより早く料理が終わるという部分もメリットです。

毎日忙しい人は、帰宅してから料理を作るのが大変だと思います。
しかしコンビニ弁当を食べる毎日では、栄養バランスが乱れてしまいます。
健康的な食事をするために、自分で作ってください。
冷凍野菜を煮たり炒めたりするだけなら、時間がなくてもできます。
早く料理を作るためにも、冷凍野菜は欠かせない存在です。
自宅にストックしておきましょう。

おかずを作っておこう

時間に余裕がある時に、簡単なおかずをたくさん作っておきましょう。
すると面倒で料理をしたくない時に、作り置きしたおかずを出せば良いので便利です。
野菜を使ったおかずなら、日頃の野菜不足も解消できるのでおすすめです。
モヤシやニンジンを使ったナムルなら、電子レンジでできるので簡単です。

モヤシはそのままで良いですし、ニンジンは細く切って耐熱のお皿に入れて数分温めてください。
それから調味料で味を整えれば、ナムルの完成です。
味が浸透するまで、しばらくそのままにしておくとさらにおいしくなります。
作り置きおかずは、お弁当に入れることもできるので作るのが楽になります。
朝の時間は忙しく、慌ただしい人に向いています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る