簡単に済ませるために工夫できること

>

洗濯する時に意識しよう

目立つ汚れがついている服

服に大きな汚れが付着していたら、まだ洗濯機に入れないでください。
洗っても落ちないので、もう1回洗濯機を回さなければいけません。
何度も同じ作業を繰り返すのは、時間の無駄です。
汚れている服を分けて、洗剤をつけてください。
しばらく放置していると汚れが浮き出るので、落ちやすくなります。

その状態なら、洗濯機に入れることで綺麗に汚れを洗い落とせるでしょう。
強力な洗剤を使ったり、1回すすぎ洗いをするだけで良い洗剤に切り替えるのも良い方法です。
これまであまり汚れが落ちなかったのは、洗剤が原因かもしれません。
いろんな洗剤を使うことで、最も良いものが見つかると思います。
早く洗濯を済ませられるように、洗剤を見つけましょう。

たたみ方を知ること

これまで正しい洗濯物のたたみ方が分からず、適当にたたんでいた人がいると思います。
ですがそれでは、シワがついて汚くなってしまいます。
着用する時にシワがついていることに気づくと、アイロンがけをしなければいけないので余計な手間が発生します。
シワが使つかないようにたたんでいれば、アイロンがけの手間を省けます。

綺麗にたたむ方法を調べて、覚えてください。
服の種類によってもたたみ方が異なるので、正しいたたみ方を知りましょう。
間違えたたたみ方ではシワがつきますし、かさばるのでタンスの中に収納するのが大変になります。
綺麗にたためばコンパクトになるので、収納しやすくなるメリットが生まれます。
見栄えも良くなるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る